つい見てしまう インターネット広告

最近、インターネット広告の中で思わずポチッと押してしまうのがインスタグラムです。動画だったり、魅力的な写真がスライドショーになっていて、見せ方も趣向も凝っているので、温泉にのんびり浸かりたいなぁとか、オンラインYOGAを始めたくなったり、なぜか不動産の内覧会が気になったり(笑)。

「その先を見たい、知りたい」と思わせる心理戦の末にあるインターネット広告。実はライナーでもインスタグラムをはじめ、グーグルやヤフーなどの大手検索サービスの検索結果画面に広告を表示するインターネット広告の代行もしています。検索画面の上部の方に『広告』という文字を見たことはありませんか?それです!インターネット広告の場合は、年代や性別やエリアなど、届けたい人の条件に合わせた絞り込みが可能です。「若い人に」「リフォームを考えている世代に」「旭川から半径約100キロ圏内」といったターゲットや「ホームページを上位に表示させたい」「興味のある人に効率よく届けたい」などのニーズを伺い、多様化するインターネット広告の中から、より最適な広告をご提案しています。

ライナーウェブは先月から、紙面とのセット販売でバナー広告を以前よりも利用しやすい価格に改定しました。昨年調べでアクティブユーザー数は12~17万、ページビューも50~80万の閲覧があります。デジタル紙面が見れるほか、過去の特集コンテンツも満載。登録されたお店は4500件目前です。

ライナーウェブのバナー広告は5万回の露出保証がついて税別15000円から!サイズや表示される位置によって商品が3種類ご用意しています。私はどちらかというとインターネットやSNSに強い方ではありませんが、幅広く情報をお届けするお手伝いをさせて頂きます。

 

(広告部 川上)

 

 

 

関連記事一覧