ライナーの求人は WEBにも力入れてます

私は求人広告の制作などを手掛けています。ライナーウェブ内の求人ページでは2カ月ごとに特集を組んでいて、夏からの短期仕事、飲食店や製造業、扶養内勤務の仕事など、これまで様々な内容で実施してきました。とりわけ一番反響が高かったのが土日休みの特集で、WEBを閲覧する若い層を中心とした求職者は働きながらもプライベートな時間を大切にしていることが分かる結果となりました。

数年前まで、仕事に就く条件は、給与や待遇面を重要視している方が多かったように思います。お客様のために簡単に休みを取るものではない、という考え方の経営者もいましたし、残業=仕事を頑張っているという考え方の職場で、定時に帰宅しづらいという話を友人から聞いたこともありました。

企業が求職者を選ぶことが当たり前だった時代から、今は求職者に選んでもらえる企業になるための努力が必要になったと感じています。旭川市内でも人材不足で店を閉店しなければいけなかったり、事業を縮小するなどを耳にすることも多く、会社側が積極的に働きやすい環境を作っていかなければなりません。もし、現在も求人募集に苦戦されてる場合は、まず勤務や休日の体制を見直してはどうでしょうか。土日休みなのに休日を書いていない場合は、今すぐ表記してください!お子様のいる方には時間の融通が利く職場も人気です!パートであれば、朝から夕方までを1人雇うより、朝から昼、昼から夕方で2人とって交代で働く方法もあり、実際そうして採用が決まった企業様もいます。募集する際はもちろんライナーでお願いしますね。

7月からは、看護師の特集を行います。紙面に掲載していただいた広告がWEB上で特集されるだけでなく、通常1週間の掲載期間を8月末まで延長となり、より多くの目に触れる機会が増えます。また、さらに今後、ライナーでは新たな求人サイトをオープンする予定です。求職者様、企業様どちらにも魅力的で役に立つ情報をお届けしていきますので、若い人の募集にもライナーをぜひご利用ください。

関連記事一覧